ごあいさつ

ヒューテックは1977年から、製造業向けの検査装置の専門メーカーとして、数々の新しい検査装置を作り出してきました。まず1981年にCCDリニアセンサを使ったカメラの開発に成功してからは、ウェブ状のフィルム、紙、不織布、金属などを対象とした無地シート面外観検査装置を経営の主軸として成長してきました。そして1987年に世界初の印刷面検査装置の開発に成功してからは、印刷市場の品質改善にも貢献してきました。近年ではX線センサを用いた新たな製品開発に取り組むなど、より広い技術分野にチャレンジしています。

製造業を取り巻く環境はすでにボーダレスになっており、あらゆる企業がさらなる市場競争の激化に備え、生産プロセスの改善に取り組み続けています。製品の品質改善や、生産の省力化などは製造技術の革新と併せてその最たるものであり、企業の発展には欠かせません。そして製品不良の早期発見は、資源・資産の無駄遣いを防ぐだけでなく、大切な顧客との信頼関係を守ることにつながります。ヒューテックはその品質改善にターゲットを絞り、今までに培ってきた技術を駆使し、そして新たな技術を取り込むことによって、これからも検査装置のリーディングカンパニーとして世界の品質向上に貢献していきます。

代表取締役社長

平田一郎

このページの先頭へ