会社沿革

1955
富士塗油器(株)として設立、車両用塗油器を製造販売
1977
システム事業部より(株)ヒューテックとして独立
1978
撮像管を用いた赤熱鋼材識別装置を開発
1981
CCDラインセンサカメラ(256pix/2.5MHz)を開発
1984
東京支社開設(現:東京支店)
1987
世界初の印刷面検査装置/PCDを販売開始
台湾へ検査装置を輸出開始
米国へ検査装置を輸出開始
1989
Futec International Corp.(米国)設立
1991
(財)機械振興協会「中小企業自動化機械開発賞」受賞
「たくぎんフロンティア奨励賞」受賞
欠点画像表示装置/FVを開発
1992
西部支社開設(現:京都支店)
1995
富士営業所開設
「芦原科学功労賞」 受賞
1996
QCインライン研究所完成
Futec Europe Ltd.(英国)設立
1997
日本初のX線式厚さ計/AccureXを販売開始
2005
日本飛達科株式会社上海代表所開設
(2007年 優視科(上海)貿易有限公司設立)
FUTEC Europe s.r.l (イタリア)設立
2006
南関東営業所開設
2010
富士営業所と南関東営業所を統合して神奈川支社 開設(現:神奈川支店)
2011
海外拠点設立
  • Futec America Inc.(旧:Futec International Corp.)

  • 飛達科視覺設備股份有限公司

  • Futec Southeast asia Sdn.Bhd.

2014
Futec Europe LedとFUTEC Europe s.r.lを統合してFutec Europe GmbH(ドイツ)設立
2018
検査装置・厚さ計が出荷累計1万台を突破
Futec America Inc. 閉鎖
2022
東京支店と神奈川支店を統合して神奈川県川崎市に第2本社 開設

このページの先頭へ