製品情報

フィルム、紙、不織布、金属、無地シート素材用、無地シート面検査装置

無地シート面検査装置

フィルム、紙、不織布、金属、またそれらをベースにした加工製品など、無地シート素材用の外観検査装置です。1982年に開発した絶縁紙欠陥検出装置からMaxEyeシリーズの最新機種まで、常に市場からの要望と新しい技術を取り込み、進化し続けてきました。今日では多様な被検査材、そしてユーザーニーズに対応すべく、多くの機種をラインナップしています。

グラビア、オフセット印刷、印刷面検査装置

印刷面検査装置

グラビア印刷(グラビア輪転含む)、フレキソ印刷、オフセット輪転印刷、オフセット枚葉印刷などの印刷物、およびラミネート製品の外観検査装置です。1987年に販売開始してから20年間で、累計販売台数が2800台を超えました。高い検出性能とともに使い易さを製品の基本コンセプトとしており、オペレータから品質管理部門まで、幅広い部門から高い評価を頂いています。

X線式厚さ計/坪量計

X線式厚さ計/坪量計

AccureX3 AccureX/Lab AccureX jr.

X線透過方式による厚さ測定器です。基準となる試料のX線吸収係数を計測し、X線透過率の変化による相対的な厚さを測定します。粘着テープの粘着層や塗工フィルムの塗工層など、塗工膜のみの厚さ測定にもご利用いただけます。

反復模様検査装置

反復模様検査装置

MaxEye.Impact R

繰り返し模様のある素材に特化した外観検査装置です。独自に開発した検出回路を採用し、多孔箔や電極フィルムなどの検査対象物からの欠点を分類して検出します。

オプション紹介

 マーカー ネットワーク 

オプションの中でも使用頻度の高い、マーカー類とネットワーク関連について説明しています。

このページの先頭へ