二次電池電極材検査装置

※既にこの商品は生産を終了いたしました。

リチウムイオン二次電池電極材検査装置 MaxEye.AQuO2/RB

概要

本装置はリチウムイオン二次電池電極材の塗工部および未塗工部に発生する微細な欠点を検出します。また検査対象が間欠塗工の場合、セル長の寸法計測もおこなえます。

検査対象

  • リチウムイオン二次電池電極材の塗工工程、プレス工程、スリッター工程

  • 間欠塗工、ストライプ塗工の塗工部および未塗工部

検出欠点

  • 塗工部:塗工抜け、塗工スジ、その他

  • 未塗工部:塗工飛び、打痕、その他

特徴

  • 塗工幅(長さ)、未塗工幅(長さ)、表裏ズレなどの寸法計測を行い、測定結果を数値およびトレンドグラフで表示します。測定結果が規格値を越えた場合には、アラーム出力を行い、異常箇所にマーキング可能です(マーカーはオプション)。間欠塗工対応モデルでは、境界部の湾曲差検出が可能です。

  • 従来、電極材の塗工部と未塗工部の検査は、それぞれの素材に合ったカメラ・照明が必要でした。しかし、本装置は2つの素材を共通のカメラで検査できるため、限られたスペースでも設置できます。

仕様

カメラ 2000pix、4000pix/80MHz
最大4系列、1系列8台まで
光源 LEDライン照明
対応ライン速度 最大60m/min ※
新機能 寸法計測機能、裏写りキャンセル機能

※間欠塗工:セル長250mm

このページの先頭へ

製品情報トップに戻る