卓上検査装置

インラインでの品質検査までは不要なお客様や、研究所など新開発品の品質評価に適した卓上タイプの検査装置。

※既にこの商品は生産を終了いたしました。

機能性フィルム,光学フィルムの検査装置 卓上検査装置

検査対象

フィルム、紙、不織布、金属、各種塗工フィルムなど

特徴

  • 卓上でA4サイズまでのサンプルを簡単検査。
    検査エリアの欠点個数集計、ロット換算の欠点個数算出を自動で行います。

  • 自社開発のスマートカメラを搭載。
    専用の処理基板不要でコンパクトなシステム構成を実現しました。

  • 目視による検査時間を短縮。
    人によるばらつきなく50µmの精度で欠点検出が可能です。

仕様

カメラ 4000pix/160MHz
光源 透過LEDライン照明
※オプションで乱反射LEDライン照明を追加可能
対応ラインスピード 1~10m/min
対応PC OS:Windows7/8.1 (32bit・64bit)
インターフェース:LAN
解像度:1366×768以上
HDD空き容量:2GB以上
※標準ではPCは付属しておりませんのでお客さまにてご準備ください。
(オプションでPCを追加可能)
検出回路 4回路(明/暗別TH)
欠点判定 幅・長さ・面積による振り分け(12種を致命/重/軽に振り分け)
検出分解能 幅50um×長さ50um
検材サンプルサイズ A4(210×297mm)まで
欠点画像 保存数:1回搬送につき100画像(1000欠点まで検出)
補助機能 波形モニター、グラフィカル検査領域指定

このページの先頭へ