MaxEye.Film ST

  • インフレーションフィルム検査に特化したモデル

  • 業界の声を取り入れた納得の検査性能・簡単操作

  • 新開発のスマートカメラを用いて非常にシンプルなシステム構成を実現したエントリーモデル

※既にこの商品は生産を終了いたしました。

インフレーションフィルム検査に特化したモデル MaxEye.Film ST

検査対象

インフレーションフィルム
※インフレーションフィルム以外のフィルム、紙、不織布、金属、各種塗工フィルムなども検査可能です。

特徴

  • 新開発のスマートカメラを採用
    カメラにCPUを搭載し、デジタル信号処理/欠点検出処理を実装。
    カメラ単体でラベリングやフィルタリングなどの処理ができるため、信号処理盤が不要で省スペース。
    構成がシンプルになりメンテナンス性も向上。

  • インフレーション業界向け仕様
    オペレーターの負担は最小限に
    →初心者でも簡単に扱える操作画面、目的に応じた画面レイアウトを用意
    →検材幅や色、チューブ/シートや丁取りの切替で検査条件を変更しなくてもOK
    フィッシュアイ、コゲを検出できる推奨パラメーターを用意
    生産現場の運用ニーズを取り入れた状態監視画面

欠点発生状況の推移をトレンド表示

欠点発生状況の推移をトレンド表示

ロット毎の欠点個数を重要度別に一覧表示(イメージ)

ロット毎の欠点個数を重要度別に一覧表示
(イメージ)

1システムで2軸検査にも標準対応

1システムで2軸検査にも標準対応

フィッシュアイ/コゲの違いが画像を見てわかる光学系も提案可能(オプション)

フィッシュアイ
フィッシュアイ
コゲ
コゲ
異物
異物
  • ネットワーク対応
    WEBブラウザで"いつでも""どこでも"閲覧可能
    →専用アプリケーションのインストール不要でPCやタブレットから参照可能

今後を見据えたネットワーク対応

IQMシステム導入により複数ラインを一元管理

仕様

カメラ 4000pix、8000pix/160MHz
光源 LEDライン照明
検出回路 4回路(明/暗別TH)
欠点判定 幅・長さ・面積による振り分け(12種を致命/重/軽に振り分け)
欠点画像 保存数 1軸時:最大60,000枚/ロット
2軸時:最大30,000枚/ロット
※保存ロット数については、欠点の発生状況により変動します。
転送能力 60画像/秒
取込バッファ 128画像/Cam
補助機能 波形モニター、マルチランゲージ対応、簡易データエクスポート

オプション

機能 ロータリーエンコーダーレス標準、警報装置
マーカー ラベルマーカー、インクマーカー、マジックマーカー
インクジェットプリンター、他
ネットワーク お客様のPCやタブレット端末からWEBブラウザで閲覧可能
※専用アプリケーションのインストール不要
特殊機能 リモート診断
※別途インターネット回線が必要です。
IQM(統合品質管理アプリケーション)

※追加仕様など、その他ご要望についてはお気軽にご相談ください。

このページの先頭へ

製品情報トップに戻る