2024.02.08 製品情報

【製品情報】検査装置だけじゃない!「インライン厚さ計」のご紹介

ヒューテックのことをご存じの方は、検査装置のイメージが強いかもしれませんが、
実は検査装置だけでなくインライン厚さ計のラインナップもございます。
今回は、ヒューテックの厚さ計のラインナップをご紹介します!

 

1. AccureX3(X線式厚さ計)

複数あるラインナップの中で、多くの導入実績があるインライン厚さ計です。
本装置は被検査材にX線を照射し、その透過量を測定することで、相対的な厚さを表示する装置です。
本体にトラバースするセンサーが設置されており、インラインでも高精度に厚さを表示することが可能です。
ヒューテックでは軟X線と呼ばれる種類のX線を使用しております。
装置導入に当たり、放射線管理区域や、放射線取扱主任者が不要であり、一般的なX線を使用した装置に比べ、導入ハードルが低いことも選ばれる理由となっています。
 

▼AccureX3の資料ダウンロードはこちら

資料ダウンロード

 

2. AccureS(分光式薄さ計)

先に紹介したAccureX3と同じトラバース式厚さ計のラインナップですが、本装置ではX線は使用せず、分光干渉方式によって膜厚を測定します。それにより薄膜の製品を高精度に測定をすることが可能です。
近年様々なシート製品の薄膜化が進み、薄膜を高精度で測るニーズが高まってきました。
ヒューテックでは世の中のニーズに合わせ、薄膜の測定に特化した提案も可能です。
 
▼AccureSの資料ダウンロードはこちら

資料ダウンロード

 

2. 全面厚さ計

こちらの全面厚さ計の特徴は名前の通り「全面を抜けなく測定できること」です!
厚さの測定は従来、非常に時間がかかるものでしたが、ヒューテックの「高速信号処理技術」と融合することで高分解能な測定を実現しています。
測定には特定の条件が必要とはなりますが、これまでトラバース方式が当たり前となっていたインラインでの厚さ測定において、今までの常識を打ち破る『全面測定』が実現可能です。
 
▼全面厚さ計の資料ダウンロードはこちら

資料ダウンロード

 
ヒューテックの「厚さ計」が気になる!というお客さまは、以下のお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。
皆さまのお問い合わせをお待ちしております!
 

▼製品情報ページはこちら

製品情報

▼製品カタログのダウンロードはこちら

資料ダウンロード

▼お問い合わせはこちら

お問い合わせ

 

お知らせ一覧へ戻る